カテゴリ:works( 22 )
BARの仕事。その1

 下北沢にほど近い小さなスペースで今、BARのデザイン監修の仕事をしている。オーナーと話し合いながら大まかなテーマと簡単な平面レイアウト、そして仕上げ材を決める。あとはオーナー自らが手を動かし、こだわりながら作り上げているので、現場はアドリブのようなかたちで進んでいる。あまり経験したことがない進め方なのでなるべく現場に顔を出すようにしている。オープン日はまだはっきり見えてはこないが、きっと良い店になるはずだ。
[PR]
by imadesign | 2009-05-22 19:45 | works
シューズショップ
 
 シューズショップの案件が進んでいる。現在は百貨店やファッションビルのシューズコーナーの一画で他のブランドと一緒に売られているが、今回のこの計画が順調に進めば初の単独出店ということになる。

 我々は立上げから関わらせていただくことになり、最初の打合せでは靴業界の現状やショップを出すことの意味など、デザインを考える以前にこの計画に関わる全員が同じ価値観を共有出来るブランドとしてのアイデンティティや、コンセプトはどうあるべきか、などが話し合われた。

 立ち上げから参加出来るということは大変意味のあることで、インテリア以外にもサインやディスプレイ、ショップバッグなど、この計画を総合的にディレクションすることが出来、かなり面白い仕事になりそうである。

 人気ブログランキング(デザイン&アート系)参加してます。
[PR]
by imadesign | 2007-11-15 19:43 | works
住宅とショップ。

 普段ショップのデザインの仕事が多いのですが、今回のようにマンションの一室の改装の仕事をすると、いつもとはまた違った新鮮な感覚を与えてくれる。

 家族中心のごく限られた人々が暮らす住宅空間に対して、不特定多数の人々が出入りするショップ空間。日常と非日常といった相反するような空間と思われるが、住宅にショップのような華やかさを求めたり、ショップに家庭的な雰囲気を求める場合もある。住宅とショップは対極の位置にあるように思われるが、ある意味表裏一体なのかもしれない。また空間の耐久性や使い勝手、納まりなど共通する部分も多い。

 そう考えると同じインテリアデザインではあるが、少し違った角度から考えることや、モノの見方がより大事になってきます。そしてお互いの良いところを吸収出来れば、また違った空間が生まれ来るのではないかと思います。小さい案件ですが、今から仕上りが楽しみです。

 人気ブログランキング(デザイン&アート系)参加してます。
[PR]
by imadesign | 2007-09-06 20:57 | works
テーブル&椅子探し。

 椅子とテーブルのコーディネートを依頼され、ショールームに行ったり、カタログを集めたり、Web上でもメーカーやショップを探していたら、便利なサイトを見つけました。既にご存知の方も多いと思いますが...

 メーカーが決まっていない時に、ここでいろいろ探すのも良いかもしれません。

 LINK
 ライフスタイルネット
 インテリア業界総合検索サイト

 人気ブログランキング(デザイン&アート系)参加してます。
[PR]
by imadesign | 2006-10-17 12:26 | works
セレクトショッププラン。

 某百貨店の大規模リニューアルに伴い、新規出店のショップデザインの依頼を受けた。今回の出店にあたり、今までは1ショップにつき1ブランドの展開だけだったが、新たに4ブランドを加えたセレクトショップとしての展開になり、ショップも全体のイメージは統一しつつ、ディスプレイ方法や各商品のバランスを考えたプランが必要とされる。普段より少し時間をかけ、良いショップが出来るようにしたい。

 人気ブログランキング(デザイン&アート系)参加してます。
[PR]
by imadesign | 2006-05-23 23:09 | works
アムステルダム・スキポール空港。

 今回のミラノサローネ視察にあたり利用したKLMオランダ航空。直行便ではなかったため、行き帰りはアムステルダム・スキポール空港での乗換だったのだが、この空港が大きな収穫になった。ここは空港全体がデザインに溢れていて、帰りの便が飛行機の都合により3時間待ちになったが逆にいろいろ見ることが出来、まったく飽きることなく有意義に過ごせた。

d0056804_112195.jpg










 
 お世話になったKLMオランダ航空。

d0056804_1123028.jpg






 



 
 空港内。ショップが多く集まるエリアは明るく開放的。

d0056804_112716.jpgd0056804_11272994.jpg







 



 空港内の電話と作業車。

d0056804_11315644.jpgd0056804_1132154.jpg







 



 わかりやすいサインと、一見不安定なT字型の搭乗案内。

d0056804_11524999.jpgd0056804_11525911.jpg







 


 
 見た目そのまんまのチーズショップと赤がテーマカラーのミュージアムショップ。

 参考になりました。待ち時間があって良かったです。

 LINK
 KLMオランダ航空
 アムステルダム・スキポール空港
 オランダ政府観光局

 人気ブログランキング(デザイン&アート系)参加してます。
[PR]
by imadesign | 2006-04-19 12:07 | works
ミラノサローネ2006レポート、その3

 4/7 曇のち晴 ミラノサローネ2006 3日目 

d0056804_15183150.jpgd0056804_19124792.jpg
 
この日は1人で市内をまわる。この3日間で最も見たかった「Tokujin Yoshioka × Lexus-finess」へ。真っ白い空間に透明ビニールチューブの雨。チューブをかき分けて進むと徐々に真っ白なLexusが見えてくる。雨に霞むように...非常に詩的な空間。そして日本にいる時から気になっていた「Pane chair」。驚きと緻密さが同居した、もはやアート作品と言っても過言でない。最終日に見ることが出来、これまでの疲れも忘れるほどだった。

d0056804_10145763.jpg









 

 最終日の夜、もう一度ドゥオーモを見る。滞在したホテルがすぐ近くだったので、毎朝毎晩見てきたが、ミラノのシンボルであるこの圧倒的存在感の建築を前にしながら、明日で日本に帰国してしまうのかと思いつつ、今この場所に立っていられることを感謝せずにはいられない.....教会の前だけにそんなことを思いながらしばし時間を忘れて眺めていた。

 ※2006/4/7現在、ドゥオーモは改修中。いつまで続くのかわかりませんが、写真のように正面は仮囲いされています。全容が見られず残念です。内部と屋上の見学は可。

 人気ブログランキング(デザイン&アート系)参加してます。
[PR]
by imadesign | 2006-04-17 18:24 | works
ミラノサローネ2006レポート、その2

 4/6 曇のち晴 ミラノサローネ2006 2日目

d0056804_18145733.jpg











 この日はミラノ市内を見てまわる。地下鉄Ponta Genova駅を降り、最初に安藤忠雄氏設計の「アルマーニテアトロ」へ。ここはアルマーニの新作家具とザハ・ハディットの巨大なオブジェが目を引いた。アルマーニの家具はカタチそのものは決して派手ではないが、ファブリックや色使いに「静かなゴージャス」を感じた。

d0056804_18163686.jpgd0056804_18165038.jpg









 

 その後いくつか会場を見た後、この地区のもう一つの目玉「SWAROVSKI CRISTAL PALACE」へ。SWAROVSKIを使ったインスタレーション&照明器具の展示で、去年は吉岡徳仁氏の作品が話題になったが、今年実際に見て一番気になったのが同じ日本人の深澤直人氏による作品だった。素材はファイバー系の新素材を使っているようだが、SWAROVSKIをメインにしている他の作品とは違うアプローチの方法で、異彩を放っていた。

d0056804_1836546.jpg
 










 その後センピオーネ公園沿いのトリエンナーレ会場を見た後、ブティックなどのショップが多く集まるモンテ・ナポレオーネ通り周辺へ。この辺りは家具というよりショップデザインをよく見るようにしたが、いわゆるスーパーブランドは世界共通仕様なのであまり参考にならず、むしろ小さいブティックや食料品店に個性が感じられ参考になった。

d0056804_18594536.jpg











 そして今日の締めくくりである「Cassina」と「B&B」へ。この2店は並んでいて、なおかつどちらも大盛況なので前の道路まで、人で溢れていた。「Cassina」はショップ全体にコルビジェのLCシリーズを展示したコルビジェ展になっており、ウィンドウにはコルビジェのアトリエを透明ガラスを使って再現していた。

d0056804_1925296.jpgd0056804_19241563.jpg











 街を歩いていると、ミラノの教会や歴史的建造物も一緒に見ることが出来、見本市会場よりも楽しい。単純にワクワクしてしまう。街のカフェで食事をしたり、ショップに入って鞄やステーショナリーを見たり、日本ではお目にかかれないようなデザインに驚かされる。とても刺激になった。そして今日もよく歩いた(笑)。 ...続く

 人気ブログランキング(デザイン&アート系)参加してます。
[PR]
by imadesign | 2006-04-15 19:41 | works
ミラノサローネ2006レポート、その1。

 4/5 曇のち雨 ミラノサローネ2006初日。

 今年から新会場になったMassimiliano Fuksas設計の見本市会場のあるRHO Fiera駅までドゥオーモ近くのホテルから地下鉄にて移動。移動の電車内からすでに同じ目的であろう人達がひしめき合い、a.m10:00到着駅に着いた途端、会場まで押すな押すなの大混雑。これは午前中に入場出来ないのではないかと思ったが人波に揉まれながらもなんとか入場をすませた。ガラスがうねる中央通路を通り、一番のお目当てであるデザインカテゴリーへ。しかしこの会場の巨大さには、ただただ驚くばかり。全体を見ようと思ったら3日でも見きれないほどである。

d0056804_18461525.jpg











 会場が広ければ1つ1つのブースも広く、また仮設とは思えないほどしっかり作られており、やはり世界最大の家具見本市だけにメーカーの力の入れ方も違うのだろう。ブースデザインも大変参考になった。

d0056804_18435760.jpgd0056804_2093231.jpg
d0056804_20194676.jpgd0056804_20215857.jpg











 肝心の家具は、それぞれ新作を発表したり、過去の商品を年代順に展示したりと多種多様だったが、これといった話題性のある家具は少なかったように思えた。今回、同行してくれた方は、毎年視察に訪れているが、今年は少し物足りないようなことをおっしゃっていた。それでもこれだけのメーカーが一同に集まり、それぞれ個性を競い合っている様子は日本のデザイナーズウィークでは見られず、貴重な体験となったのは間違いない。

d0056804_20365182.jpgd0056804_2037395.jpg











 初めてづくしの上に、このボリュームで圧倒されっ放しだった。正直情報が多すぎて整理しきれていない。歩いた距離も15kmはゆうに超えているだろう。脚がパンパンである(笑)。心身ともに疲労困憊のミラノサローネ初日だった。

 人気ブログランキング(デザイン&アート系)参加してます。
[PR]
by imadesign | 2006-04-12 21:01 | works
好きな素材、その2

d0056804_14343448.jpg









 好きな素材の1つ、煉瓦です。中でもアンティークが最近はお気に入りです。インテリアで使う場合は、基本照明は極力暗めに設定し壁面に間接照明をまわして、煉瓦の凹凸を活かした見せ方が良いと思います、煉瓦そのものにパワーがあるので、壁面に余計なものは必要ないでしょう。床もアンティークのフローリングとし、空間に統一感を出します。そして什器ですが、これもアンティークを使ってしまうと単なる再現になるので、ガラスのようなシャープな素材を使って対比させるのがより効果的だと思います。
 
 人気ブログランキング(デザイン&アート系)参加してます。
[PR]
by imadesign | 2006-03-24 23:43 | works



商業施設、住宅、オフィス、展示会、及びプロダクト等のデザイン、設計を行なっています。
by imadesign