考えること、話すこと。
 
 コンセプトが希薄だと、せっかく綺麗にパースや図面を描いても実際出来上がってきたモノには魅力が感じられません。

 最初に何をどう表現したいかを、じっくり考えてから手を動かす。何となく手を動かしていても、それは落書きのにしかならず、あまり意味がありません。コンセプトがしっかり出来れば自然と手が動き、あとは完成まで走り切るだけです。ですから普段からいろいろなコトにアンテナをはっておき、自分の中に絶えず新しい考えをストックしておく必要があります。

 そしてコンセプト以上に大事だと思っているのが「コミュニケーション」です。いくら良いコンセプトでもそれを相手に正確に伝え、納得させなければ、ただの絵空事で終わってしまいます。また人と話すことで新しい何かが生まれてきたりします。

 どうしてもPCの前にいる時間が多くなりがちですが、外に出ることもデザインを考える上で大事なことだと思ってます。
[PR]
by imadesign | 2005-08-16 21:03 | diary
<< 消費されるだけのデザインは... その先へ... >>



商業施設、住宅、オフィス、展示会、及びプロダクト等のデザイン、設計を行なっています。
by imadesign