消費されるだけのデザインは...
 大手百貨店各社が、東京、大阪の両都心で大規模開発に動き出すそうです。東京では2007年の地下鉄13号線開通に合わせての改装、大阪では2011年までにそごうや三越、丸井の新店、阪急梅田本店、大丸梅田店、高島屋、近鉄の増床...各店ごとの競争もありますがそれ以上にその地域全体の活性化を促して行くそうです。そのほかにも東京ミッドタウンプロジェクトや東京駅八重洲口再開発、SC、アウトレットモールの郊外出店など都心部、地方関わらず続いて行きそうです。

 当然新規テナントの出店や、移動や改装など我々インテリアデザインに携わるものには喜ばしいことではありますが、同じようなお店の並びになったり、最初は珍しがって人が集まってきますが果たして持続して行くのかどうか、人が来なくなれば相変わらずスクラップ&ビルドを繰り返して行くのか、その度に仕事はできるが綺麗な店を作るだけで終わってしまうのではないか...

 消費されるだけのデザインは避けたいのですが....

 人気ブログランキング(デザイン&アート系)参加してます。

[PR]
by imadesign | 2005-08-17 13:04 | diary
<< 群馬のナイアガラです。 考えること、話すこと。 >>



商業施設、住宅、オフィス、展示会、及びプロダクト等のデザイン、設計を行なっています。
by imadesign