東京工業大学百年記念館。
d0056804_1073461.jpg









工場での打合せのため、大田区大岡山に行きました。待ち合わせ場所である大岡山駅を降りると目の前に「篠原一男設計、東京工業大学百年記念館」が飛び込んできました。

 直方体の上の部分に半円柱が突き刺さった建築は写真でしか見たことのなかった自分の想像を消し飛ばすほどの迫力で、大学キャンパスと住宅街であるその周辺環境には明らかに馴染まないのですが、1つの彫刻作品にも見えるアナーキーな建築の姿に深い感動を覚えました。

 LINK
 東京工業大学
[PR]
by imadesign | 2005-11-17 13:10
<< 原美術館にて。 代々木第一体育館。 >>



商業施設、住宅、オフィス、展示会、及びプロダクト等のデザイン、設計を行なっています。
by imadesign