ふと思ったこと。

 丸の内ビルディング(丸ビル)がオープンした時は、丸の内一帯に人々が集まり、六本木ヒルズがオープンした時は、観光バスが何台も乗り付け、あれだけの規模にも関わらず人々が集まり、ヒルズ族なる言葉も生まれた。そして今月、表参道ヒルズがオープンして、連日多くの人々で賑わいを見せている。

 六本木ヒルズは美術館や映画館、本屋があり、仕事もしたので、今でもちょくちょく行っている。ただ以前より人の数は少ないように思える。本当に好きな人たちが残って本来あるべく街になったような印象だ。丸ビルはもうほとんど行っていないので現在どうなっているのか解らない。あんなにいた人達はどこに行ってしまったのか、ひと通り見たら飽きてしまったのか、刺激が無くなってしまったので、オープンしたばかりの表参道ヒルズに集まっているのだろうか。しかしそれも現在進められている東京ミッドタウンがオープンすればそちらに流れてしまうのか。その次は何処に向かうのだろうか.....

 連日の表参道の賑わいを眺めつつ、ふとそんなことを思いました。

 LINK
 丸の内ビルディング(丸ビル)
 六本木ヒルズ
 表参道ヒルズ
 東京ミッドタウン

 人気ブログランキング(デザイン&アート系)参加してます。
[PR]
by imadesign | 2006-02-20 20:23 | diary
<< ちょっとした変化。 映像の力。 >>



商業施設、住宅、オフィス、展示会、及びプロダクト等のデザイン、設計を行なっています。
by imadesign