ミラノサローネ2006レポート、その3

 4/7 曇のち晴 ミラノサローネ2006 3日目 

d0056804_15183150.jpgd0056804_19124792.jpg
 
この日は1人で市内をまわる。この3日間で最も見たかった「Tokujin Yoshioka × Lexus-finess」へ。真っ白い空間に透明ビニールチューブの雨。チューブをかき分けて進むと徐々に真っ白なLexusが見えてくる。雨に霞むように...非常に詩的な空間。そして日本にいる時から気になっていた「Pane chair」。驚きと緻密さが同居した、もはやアート作品と言っても過言でない。最終日に見ることが出来、これまでの疲れも忘れるほどだった。

d0056804_10145763.jpg









 

 最終日の夜、もう一度ドゥオーモを見る。滞在したホテルがすぐ近くだったので、毎朝毎晩見てきたが、ミラノのシンボルであるこの圧倒的存在感の建築を前にしながら、明日で日本に帰国してしまうのかと思いつつ、今この場所に立っていられることを感謝せずにはいられない.....教会の前だけにそんなことを思いながらしばし時間を忘れて眺めていた。

 ※2006/4/7現在、ドゥオーモは改修中。いつまで続くのかわかりませんが、写真のように正面は仮囲いされています。全容が見られず残念です。内部と屋上の見学は可。

 人気ブログランキング(デザイン&アート系)参加してます。
[PR]
by imadesign | 2006-04-17 18:24 | works
<< アムステルダム・スキポール空港。 ミラノサローネ2006レポート... >>



商業施設、住宅、オフィス、展示会、及びプロダクト等のデザイン、設計を行なっています。
by imadesign