<   2006年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
映像の力。

 以前から進めていたプレゼンテーション用ビデオ作りも佳境に入り、今日は音楽を組み込んだビデオの確認と全体のチェックを行ないました。今回初めての試みですが、この作業を始めてつくづく思ったのは「映像の力はすごい」ということです。こちらの言いたいことや伝えたいことを最大限に表すことが出来、感心しきりです。情報量が多い分作業時間は倍増しますが、出来上がりを見ればそんな苦労も吹き飛びます。あとは第3者の方達が見てどう反応するか.....単なる自己満足にならないように.....問題はそこだけです。

 人気ブログランキング(デザイン&アート系)参加してます。
[PR]
by imadesign | 2006-01-28 02:48 | works
最近気になること...グーグル アース。

 最近気になること、それはGoogle(グーグル)の地図サービス、Google Earth(グーグル アース)。聞いた話によると、世界各国の衛星写真や立体画像を鮮明に見ることが出来たり(家の屋根の色までわかってしまうくらい)、まるで空を飛ぶように目線を変えて見たい場所を見ることが出来るらしいのです。これだと世界中のあらゆる場所を瞬時に見ることが出来、実際行けない様な場所にも画面上で行くことが出来るそうです(話をしてくれた方は”4時間!”はまってしまったそうです)。

 早速見たいと思いましたが、MacだとOS X(10.4)以上でないと対応していないので、バージョンアップしないと見ることが出来ません。もうちょっと後になりそうです。

 しかし話を聞いて、なんだかちょっと怖い気もしますね。

 LINK  
 Google Earth(グーグル アース)

 人気ブログランキング(デザイン&アート系)参加してます
[PR]
by imadesign | 2006-01-18 19:36 | diary
名建築...保存か解体か。
 日経アーキテクチュア2006/1/9号に、興味深い記事が掲載されていました。「名建築の悲哀」というタイトルで、いわゆる名建築の保存、解体問題で、例として「国立代々木競技場(故丹下健三氏設計)」「中銀カプセルタワー(黒川紀章氏設計)」「栃木県庁舎議会議事堂(大高正人氏設計)」の三つがあげられていた。

 「国立代々木競技場」は現在検討段階であるが、2016年以降の夏季五輪招致に向けての明治神宮周辺の大規模開発の整備対象として、「中銀カプセルタワー」は建物に吹き付けアスベストが使用されていたことによる全面建て替え、「栃木県庁舎議会議事堂」は新庁舎建設による取り壊し、となっている。特に印象に残ったのは、「専門家は建築的価値を示して保存を呼びかけているが、人々の反応は必ずしもかんばしくない」の部分。

 確かに専門外の人達が見れば無数にある建築物の1つかもしれません。また運営、監理する側の方々の意見もあります。効率をとるのか建築的価値をとるのか、やはり一般の人達も巻き込んでの議論が大事になってくると思います。

 保存か、はたまた解体か.....難しい問題です。
[PR]
by imadesign | 2006-01-13 21:44 | diary
駒沢オリンピック公園総合運動場

d0056804_18134432.jpg









 駒沢オリンピック公園総合運動場
 
 体育館、管制塔:芦原義信設計

 LINK
 駒沢オリンピック公園総合運動場

 私用で近くまで来たので初めて行って見ました。屋根のカタチに躍動感を感じる体育館と、日本の伝統建築(五重塔や三重塔などの塔建築)を思わせる管制塔の対比が印象的でした。
[PR]
by imadesign | 2006-01-07 19:03 | diary
杉本博司...時間の終わり展

 六本木ヒルズ内にある森美術館で開催中の「杉本博司 時間の終わり」展を観てきました。整然と並んだ壁面、作品を際立たせるフレーム、会場内に設置された能舞台、白い空間と黒い空間のコントラスト、作品のみを照らす照明計画、会場内に流れる静寂とかすかな音、全てが一分の隙もない計算されつくした世界でした。

 06 / 1 / 9 までです。

 LINK
 森美術館

 人気ブログランキング(デザイン&アート系)参加してます。

[PR]
by imadesign | 2006-01-06 17:16 | art



商業施設、住宅、オフィス、展示会、及びプロダクト等のデザイン、設計を行なっています。
by imadesign